メタボリックシンドローム「情報」

>「メタボリック人口」
「年齢別割合」
「増加傾向にあるメタボ人口」
「生活習慣病」

近年、国身病とまで言われるようになったメタボリックシンドロームですが、 では実際にはどれくらいの人がメタボリックシンドロームなのか?

メタボリックシンドロームではないにしても、予備軍になっている可能性もあります。

そのほかに、メタボリックシンドロームで、ないにしろ、生活習慣病の代表である 高血圧、高脂血症、糖尿病、肥満症、などに該当しているかもしれません。


>「メタボリックの危険」
「生活習慣病」
「忍び寄る危険」
「サイレントキラー」

このページは、メタボリックシンドロームの危険性と関連のある生活習慣病について書いてあります。

メタボリックシンドロームは、生活習慣病と関連して、人体にとってさまざまな悪影響を及ぼします。

では、実際にどのような、病気と関連があるのでしょうか?


>「詳細情報」
「メタボリックシンドローム?」
「要注意」
「治療方法」

メタボリックシンドロームって、なに?

どんな状態がメタボリックシンドロームなの?

治療方法は?

メタボリックシンドロームについて説明してます。


>「診断方法」
「IDF・JASSO基準」
「検査方法」
「肥満=メタボリック?」

メタボリックシンドロームの診断基準と診断方法について説明しています。

自分は今、メタボリックシンドロームなのか?
または、その予備軍になってしまっていないか?気になるころです。

現在、発表されている診断基準だと、自分が今、どんな状態なのか見てみましょう。